bodyタグ直後
堀江貴文と田代明と江川尚人と「フォーネスビジュアス」©ホリエモンチャンネル
PR PR

<PR>将来の病気がわかる!?NECグループが提供する約 7,000 種類の血中タンパク質検査

堀江貴文氏のYouTubeチャンネル『ホリエモンチャンネル』で、フォーネスライフ株式会社が提供する将来の疾病リスク予測サービス『フォーネスビジュアス』を紹介。認知症や心筋梗塞・脳卒中、肺がん、慢性腎不全など、少量の採血による検査(※1)で将来の病気の確率がわかる時代に堀江氏も興味津々。

将来の疾病リスクを予測するトータルヘルスケアサービス『フォーネスビジュアス

田代明(以下、田代):本日はフォーネスライフ株式会社の代表取締役CEO江川尚人さんにお越しいただきました。そして『一般社団法人 予防医療普及協会』の理事を務めていらっしゃる堀江貴文さんとフォーネスライフ株式会社が展開する事業や予防医療についてお話ししていきたいと思います。

堀江貴文と田代明©ホリエモンチャンネル
©ホリエモンチャンネル

田代:フォーネスライフ株式会社は“誰も病気にならない未来。誰もが自分らしく生きられる社会へ。”を理念に掲げNECグループとして2020年4月に設立され、将来の疾病リスクを予測するトータルヘルスケアサービス『フォーネスビジュアス』を展開していらっしゃるということで。

堀江貴文と田代明と江川尚人©ホリエモンチャンネル
©ホリエモンチャンネル

田代:堀江さん、2024年の3月に『フォーネスビジュアス』のテレビCMが放映されていたみたいなんですけれどご存じでしたか。

堀江貴文(以下、堀江):知らないです。テレビ見ないんだもん。

堀江貴文©ホリエモンチャンネル
©ホリエモンチャンネル

田代:じゃあ見ていただきましょう。

—CM
❝あなたの体を構成するタンパク質。その数は2万種類を超える。そして今も変化を続け昨日と同じ身体はない。NECグループの『フォーネスビジュアス』は世界初(※2)7,000種類のタンパク質を少量の血液で一括分析。あなたの身体の今と未来そのヒントはタンパク質にある。NEC タンパク質で検索。❞

堀江貴文と「フォーネスビジュアスCM」©ホリエモンチャンネル
©ホリエモンチャンネル

堀江:NECっていうと通信機器系のものを想像するんですけれども、ヘルスケア事業もやってらっしゃるんですね。

江川尚人(以下、江川):そうですね。ITを中心にした会社ですのでAIの技術や解析技術は非常に強いものを持っています。それを活かして、いままでも健康診断のデータを分析したりとか、メンタルヘルスの認知行動療法のメソッドを使ったサービスだったりとか、睡眠支援をするサービスだったりとか、いろいろ事業を展開しています。
我々は、米国の『SomaLogic(ソマロジック)』社の約7,000種類の血中タンパク質を一度に解析する世界初(※2)の技術とNECグループの先端ICT・ビッグデータ解析技術を組み合わせた『フォーネスビジュアス』という将来の疾病リスクを予測するサービスを提供しています。

堀江貴文と田代明と江川尚人と「
フォーネスビジュアス」©ホリエモンチャンネル
©ホリエモンチャンネル

田代:約7,000種類の血中タンパク質を分析できるというのはどういうことなんですか?

江川:米国の『SomaLogic(ソマロジック)』社と連携しながら、世界中のバイオバンクが何十年にも渡って保管している血液があるんですけど、その血液サンプルから10万以上のサンプルを分けていただいて、それを約7,000種類測れる技術で測定しました。
そこからビッグデータで病気と発症の履歴を見て、AI分析をして統計的に処理をすることで、「20年以内/5年以内(※3)の認知症の発症リスク」、「4年以内の心筋梗塞・脳卒中の発症リスク」、「5年以内の肺がんの発症リスク」それから、「4年以内の慢性腎不全の発症リスク」をご提示することが可能となりました。

堀江貴文と田代明と江川尚人と発症リスク©ホリエモンチャンネル
©ホリエモンチャンネル

田代:すごい。

江川:そのほかにも現在の体の状態として、「耐糖能」「肝臓脂肪」「アルコールの影響」「心肺持久力(最大酸素摂取量)」「内臓脂肪」「安静時代謝量」などもご提示します。

堀江:すばらしい!

江川:検査・受診方法は何種類かあるんですけども、当社 HP やお電話窓口からの申し込みのほか、提携医療機関へ直接申し込む方法もございます。
検査結果は、このようにご提示させていただいております。

堀江貴文と田代明と江川尚人と検査結果©ホリエモンチャンネル
©ホリエモンチャンネル

田代:見やすい!

江川:あなたの認知症の将来の発症リスクは、20年以内何パーセント、5年以内何パーセントとかですね。

田代:20年以内ってわかるんですか。

江川:はい。病気によって違うんですけれども、長い期間をかけて病態になっていくので、生活習慣をしっかり変えてトータルでリスクを下げていこうという考え方になります。

田代:へえ。

江川:“将来の疾患予測”の他に、健康診断とかではなかなかわからないような“現在の体の状態”の数値を採血だけで提示しています。

田代:想像以上にめちゃくちゃ見やすくていいですね。

堀江:将来病気になる確率でわかるのは、認知症とか、脳卒中・心筋梗塞、肺がん、慢性腎不全なんですね。

堀江貴文と田代明と江川尚人と検査結果©ホリエモンチャンネル
©ホリエモンチャンネル

江川:現在もご提示できる将来の発症リスクをどんどん増やしているところです。最終的には50とか100とかにしていきます。日本の法律を遵守しながら、衛生検査所の登録を行い、管理を徹底して品質を担保しています。また、独自に設置した倫理検討委員会での審議を得たうえでサービスを提供しています。

堀江貴文と田代明と江川尚人とサービス提供©ホリエモンチャンネル
©ホリエモンチャンネル

江川:加えて、国立大学などの研究機関との共同研究や専門医の評価を受けて日本人の血液でも検証を行い、サービスを提供しています。

堀江貴文と田代明と江川尚人とサービス提供©ホリエモンチャンネル
©ホリエモンチャンネル

堀江:アメリカ人の血液とは違うところがありますよね、たぶんね。

江川:そうですね。

タンパク質は筋肉だけでない!生命現象を司るタンパク質の役割

田代:タンパク質って、筋トレとかの印象が強いです。なぜ、タンパク質を調べて将来の疾病リスクがわかるのですか。

田代明©ホリエモンチャンネル
©ホリエモンチャンネル

堀江:たとえばだけど、コレステロールって知っているでしょ。

江川:はい聞きます。

堀江:コレステロールってなんだと思います?

江川:なんか体の数値?

堀江:コレステロールは、簡単にいうと肝臓から脂肪を体中の細胞に届けるためのコンテナみたいなもの。脂肪を摂るじゃないですか。摂るとリパーゼという酵素によりバラバラに分解された後に、小腸から吸収されるんですね。

堀江貴文と田代明とコレステロールについて©ホリエモンチャンネル
©ホリエモンチャンネル

堀江:で、門脈ってところを通って、肝臓にいくわけですけど。僕さっきコンテナって言ったじゃないですか。脂肪って体中に届くわけでしょう。自分の皮下脂肪とかあるでしょ?

田代:あります。

堀江:そういうところに脂肪を届けなきゃいけない。届けるためにその血管を使うわけですよ。血管の中にプカプカそのまま脂肪が浮いているわけじゃない。それちょっとおかしいでしょう。

堀江貴文と田代明と江川尚人とコレステロールについて©ホリエモンチャンネル
©ホリエモンチャンネル

田代:確かに。

堀江:なので、タンパク質で作られたコンテナみたいなものに入って送られていくんですよ。それをコレステロールっていいます。

堀江貴文と田代明とコレステロールについて©ホリエモンチャンネル
©ホリエモンチャンネル

田代:はじめてわかりました。ありがとうございます。

堀江:コレステロールというのはタンパク質と脂肪の複合体なんです。まさにコレステロールなんかも、タンパク質なわけで。

田代:筋肉だけの話じゃないんですね。

堀江:そうですね。いろんなタンパク質が血中には溶けている。

血中タンパク質で将来の重大疾病のリスクを可視化

江川:タンパク質は非常に重要で生命現象を司っているのですけど、人間の体は水分と脂質を除くとおおむねタンパク質でできているといわれています。ですので、タンパク質をちゃんと見ることで病気になっていく過程も含めてしっかり分析をします。

堀江貴文と田代明と江川尚人と分析方法©ホリエモンチャンネル
©ホリエモンチャンネル

堀江:病気になりそうだとか、なる前兆だとか、ある特定のタンパク質がバーっと増えたりとか。

堀江貴文と分析方法©ホリエモンチャンネル
©ホリエモンチャンネル

江川:そうです。まさにその通りです。血中タンパク質を約7,000種類同時に測るといろいろなものが見えてきます。病気になった人のグループと、ならなかった人のグループを比べると明確になります。

堀江:具体的にはどのような解析を行っているんですか。

江川:アプタマーという特定の物質と特異的に結合する分子を使うんですけど、血中に溶けているタンパク質にくっつくアプタマーを設計して、トレーの中に7,000個並べてるようなイメージです。そこに血液を流してあげると、特異的にタンパク質がアプタマーにくっつきます。

堀江貴文と田代明と江川尚人とアプタマー©ホリエモンチャンネル
©ホリエモンチャンネル

堀江:そちらの方で特定のタンパク質にくっつくアプタマーをそれぞれ用意して、アプタマーにくっつくと発色するとか……。

江川:そうです。蛍光物質をつけて蛍光分析します。各スポットの位置でタンパク質の種類を特定し、シグナルの強度でタンパク質の量を数値化します。

堀江貴文と田代明と江川尚人と解析イメージ©ホリエモンチャンネル
©ホリエモンチャンネル

江川:世界中のバイオバンクにある10万人以上の血液データと病歴情報をもとに血中タンパク質と疾病発症の相関関係を明らかにし、独自のアルゴリズムを開発しました。
そして、皆さんの血液の中の約7,000種類のタンパク質のバランスを解析し、このアルゴリズムを用いて4~20年後の疾病リスクを可視化します。そういう仕組みになってます。

江川尚人と解析方法©ホリエモンチャンネル
©ホリエモンチャンネル

堀江:実際にリスクが高いといわれたらどう対応するんですか。

江川:保健師の資格持ったコンシェルジュが検査後のアフターサービスとして、面談を行います。
普段の生活をヒアリングしながら、より良い生活習慣を身に付けるお手伝いをさせていただきます。

堀江貴文と田代明と江川尚人とコンシェルジュ©ホリエモンチャンネル
©ホリエモンチャンネル

江川:僕も、今より体重が25kgぐらい多くて、結構パンパンだったんです。

堀江:太っていたんですね。

江川:僕がコンシェルジュの第1号利用者なんです。

堀江:なにか数値が高かったんですか。

江川:検査を受けたら脳卒中、心筋梗塞の将来の発症リスクが高くて、生活習慣を変えて、コンディションを整えて再検査した結果、かなり下がったんです。

堀江貴文と田代明と江川尚人と発症リスク©ホリエモンチャンネル
©ホリエモンチャンネル

田代:私は遺伝子検査でダイエットについて(脂質代謝や糖質代謝)調べたんですけど、そういった検査とはまた違うものなのですか?

田代明と遺伝子検査©ホリエモンチャンネル
©ホリエモンチャンネル

江川:遺伝子検査は1回受けると一生同じ結果がでます。血中タンパク質検査は生活習慣や年齢、環境などが変わったりすると検査結果が変わってきます。

堀江:先天的なものと後天的なものということで、全然違いますよね。基本は医療機関経由で検査するんですか?

江川:そうです。すべて医療機関経由となります。

堀江:遺伝子検査は僕も何件か受けたことあるんですけど。

田代:どんな結果だったんですか。

堀江:アルコールに強いとか……、知ってるよ!! 
乳糖不耐症とか。乳糖不耐症って牛乳とか飲むと下痢になりやすいんですよね。日本人結構持っているんですよね。

堀江貴文と田代明と江川尚人と堀江氏の遺伝子検査結果©ホリエモンチャンネル
©ホリエモンチャンネル

堀江:あとね、あんまり太らないって書いてあった。ちょっと違うよね?もうちょっと痩せてもいいのかな、遺伝的にはね?

堀江貴文と田代明と遺伝子検査結果©ホリエモンチャンネル
©ホリエモンチャンネル

健康で長生きがベスト!予防医療の大切さ

田代:堀江さんが予防医療を大事にしようと思ったきっかけはなにかあったりするんですか?

堀江貴文と田代明と江川尚人と予防医療©ホリエモンチャンネル
©ホリエモンチャンネル

堀江:普通に考えて病気にならない方がいいじゃないですか。

江川:そうですね。間違いなくそう思います。

堀江:僕は25歳のときから25年以上人間ドックに通っています。

田代:すごい。

堀江:毎年通うことにも意義があって、毎年大体こんな感じだよね。でも、ある数字がポンって高くなったりとかすると、そろそろ体のこういうところにガタがきているとかがわかるんだよね。

堀江貴文と予防医療©ホリエモンチャンネル
©ホリエモンチャンネル

堀江:健康で長生きできるのがベストじゃないですか。逆に皆、なんで興味がないのかが不思議。
予防医療に関していうと、医師は基本的には病気になった人を治すのが仕事なんで、知らないことがいっぱいあるんですよ。

堀江貴文と田代明と江川尚人と予防医療©ホリエモンチャンネル
©ホリエモンチャンネル

堀江:予防という形で横ぐしをさすと、いろんな診療科が縦割行政みたいになっていて、そういう中でバランスよく私たちができることはたくさんあります。別に医師ではないけれど、啓蒙活動することによって救える命を救う。

堀江貴文と田代明と江川尚人と予防医療©ホリエモンチャンネル
©ホリエモンチャンネル

堀江:ちなみに僕は『株式会社アンチキャンサーテクノロジズ』って会社を設立して、すい臓がんの治療をする会社を立ち上げたんです。

メジャーながん、大腸がんとか胃がんとか肝臓がんとか、がんはすごい減っていくと思います。

堀江貴文とアンチキャンサーテクノロジーズ©ホリエモンチャンネル
©ホリエモンチャンネル

堀江:そうすると次は、心疾患・脳疾患なんですね。動脈硬化とか脳梗塞、脳出血、心筋梗塞、大動脈解離とかになる人たちの割合が増えてくる。

堀江貴文と田代明と江川尚人©ホリエモンチャンネル
©ホリエモンチャンネル

江川:我々のプロダクトで一番強いのは、心筋梗塞・脳卒中の将来リスク予測になります。これらの疾病は生活習慣由来のものが多いので、将来の疾病リスクを見ながら、効率よく生活習慣を整えていくことが重要です。

江川尚人と「フォーネスビジュアス」©ホリエモンチャンネル
©ホリエモンチャンネル

堀江:認知症なんかもそうなんですけど、実はいろんなその病気とか細菌とか生活習慣とかが複合的に重なって病気を発症するんですよ。

堀江貴文と病気の発症©ホリエモンチャンネル
©ホリエモンチャンネル

堀江:なので、運動だったり生活習慣だったりの改善。こういったものが、心筋梗塞・脳卒中そして認知症のリスクを下げる。病気にならないようになってくる。

Web・電話で予約可能!受診券を持って提携医療機関にいくだけ

田代:いろいろお話を聞いて親が60代後半に差し掛かるんで、ぜひやってもらいたいなと思っています。

田代明©ホリエモンチャンネル
©ホリエモンチャンネル

堀江:そうなんですよね。生活習慣を変えるきっかけとして利用するとよいということですよね。
これ、どうやってサービスを受けられるんですか。

堀江貴文と「フォーネスビジュアス」©ホリエモンチャンネル
©ホリエモンチャンネル

江川:ホームページや電話でお申し込みを受け付けております。受診券を発行するので、それを我々が提携している医療機関に持って行っていただきます。

堀江貴文と田代明と江川尚人と「フォーネスビジュアス」©ホリエモンチャンネル
©ホリエモンチャンネル

堀江:そこに行っていただくと、採血をして、のちほど結果が送られてくる。こういった結果は全部Webで見られるんですか。

江川:見られます。スマートフォンのアプリから見ることができます。また、紙の検査結果報告書もお手元に届きます。

田代:地方とかでも大丈夫ですか。

江川:取り扱いのある医療機関は各地域にあります。

田代:ぜひ、うちの地元の北海道に。

江川:北海道にありますよ。

田代:本当ですか!帰ったら親に勧めたいと思います。

田代明と「フォーネスビジュアス」©ホリエモンチャンネル
©ホリエモンチャンネル

アフターフォローばっちり! 保健師の資格を持つコンシェルジュとの面談2回付き

堀江:気になるお値段の方ですが、お高いんでしょう。

堀江貴文と田代明と「フォーネスビジュアス」©ホリエモンチャンネル
©ホリエモンチャンネル

江川:2024年6月13日から7月1日午前10時までキャンペーンを実施しておりまして。なんと29,800円(税込)です。(※現在、キャンペーンは終了しています)

堀江貴文と田代明と江川尚人と「フォーネスビジュアス」©ホリエモンチャンネル
©ホリエモンチャンネル

堀江:なんと通常価格54,780円(税込)が、約46%オフに。2024年7月1日午前10時まで29,800円(税込)で購入できるお得なキャンペーンを展開しています。(※現在、キャンペーンは終了しています)

堀江貴文と田代明と「フォーネスビジュアス」©ホリエモンチャンネル
©ホリエモンチャンネル

田代:本当にお得。

堀江:いや、すばらしい。

江川:この機会にぜひ知っていただきたい。アフターフォローのコンシェルジュとの面談もついています。

田代:あっ、それもコミコミなんですね。

堀江:保健師の資格を持つコンシェルジュによる検査結果をもとにした健康相談もセットで!

江川:それも2 回(40 分/回)!

田代:通販番組……

堀江:これ、通販番組ですよ!通販番組です。

江川:一度健康相談を受けていただいて生活習慣を改善したあと、もう1回受けていただいて、定着させるというサイクルです。

堀江貴文と田代明と江川尚人と「フォーネスビジュアス」©ホリエモンチャンネル
©ホリエモンチャンネル

田代:ぜひ、いろんな人にこの機会に知ってもらえたらと感じますね。

江川:これからどんどん予測できる病気の数を増やしていきます。いろんな予防の選択肢が広がっています。

堀江:すばらしい!

田代:今回はお得なキャンペーンもやっているということで、自分の将来の疾病リスクなどが気になる方はぜひフォーネスライフのホームページよりチェックしてください。本日は本当にありがとうございました。

堀江貴文と田代明と江川尚人と「フォーネスビジュアス」©ホリエモンチャンネル
©ホリエモンチャンネル

【提供:フォーネスライフ株式会社】
公式HP:https://foneslife.com/

<ご購入方法>
WEB(フォーネスライフオンラインマーケット)またはお電話よりご購入が可能です。
〇フォーネスライフオンラインマーケット:https://foneslife.myshopify.com/products/fv0001aa?utm_source=horiemon&utm_medium=youtube&utm_campaign=2406
〇お電話窓口 :0120-009-439 (受付時間:平日9時30分~17時30分)

<注意事項>
●フォーネスビジュアス検査は医療機関の医師を通じて提供します。
●本検査は、健康保険の対象ではありません。医療機関の自由診療として実施されます。
●本検査は、特定の年齢層の方のデータを対象として行われた分析結果に基づき判定します。
●医師の判断によることなく、本検査の結果を、疾病の診断・治療・予防等に用いることはできません。
●本検査は、その結果の正確性や、他の検査方法と同等の結果の提供を保証するものではありません。
●将来の疾患予測に関する検査結果は、生涯にわたってのリスクを予測するものではありません。
●コンシェルジュによる健康相談および専用スマホアプリは、フォーネスライフからご利用者に直接ご提供するサービスです。これらは、ご利用者の生活習慣の改善、健康意識の向上をご支援するものであり、検査結果の改善や、疾病の診断、治療、予防等を目的とするものではありません。

※1:約5mL の採血
※2:本サービスは米国 SomaLogic の約 7,000 種類のタンパク質を一度に解析する世界初の技術を活用しています。
※3:5 年以内の認知症の発症リスクは 65 歳以上の方にのみに提示されます。

画像:ホリエモンチャンネル

※この記事は『ホリエモンチャンネル』の内容を読みやすく再編集したものです。

この内容を『ホリエモンチャンネル』で視聴したい方はこちら